森裕行(もりひろゆき)自己紹介(プロフィール)

理想と現実のギャップに悩み心の中で葛藤しているサラリーマンが本当の自分に気付き、自分が一番心地よい幸せな自分を手にれることをサポートする目的実現コーチ

◆書籍 「潜在意識を呼び起こす 人生がますます良くなるワークブック」
Amazon意思決定・問題解決部門 第1位

<経歴>

会社員時代に、200名規模の組織の人材育成リーダーとなり、教育研修の企画・運営を行っているなか、若手の成長を見ながら、自分自身は仕事にかまけて自分にウソをつき、自分の成長に責任をもってこなかったことに強い危機感を抱き、心理学やコーチングなどを学んだことをきっかけに、自分が社会に提供したいものが見えてきました。

「人生は言葉でできている」とか「人生は考え方で決まる」と言われておりますが、ちょっとした考え方のコツや言葉の使い方がわかれば、誰でも自分が思い描いた素晴らしい人生を手に入れることができます。

そんなことから、現在は理想と現実のギャップに悩み心の中で葛藤しているサラリーマンが本当の自分に気付き、自分が一番心地よい幸せな自分を手にれることをサポートする目的実現コーチとして活動しています。

<ミッション>

「人の幸せを支援し、幸せな人を増やすこと」

<人生の目的>

「ありのままで、自分に嘘をつかず、自分に正直であること」