人生の目的を設定したら確認していただきたいこと

まず「人生の目的(地)」の設定について。

 

 

 

人生の目的(地)とは何か?

難しく考えてしまうと出てこない

ということになりますが

 

 

 

「ありたい自分の姿」とか

「自分としての在り方」とかだと

考えてください

 

 

 

人生の目的(ありたい姿)を

設定することが

 

 

 

自分が一番心地よい幸せな自分を

手に入れるスタートとなります。

 

 

 

完璧な「ありたい姿」は

いつまで経っても出てきませんし

 

 

 

成長してステージが上がれば

それも変わる可能性がありますので

 

 

 

まずは、仮でも良いので

設定してください。

 

 

 

そして、人生の目的を設定したら

それに向かって突っ走る前に

確認していただきたいことがあります。

 

 

 

その目的実現を心から望んでいるのか?

 

 

 

ということです。

 

 

 

さっそく確認です。

 

 

 

少し時間を取って

次の2つの質問を

ご自分にしてみてください。

 

 

 

1つ目は

その目的を実現するために

必要と思われる行動に

義務感が伴っていないか?

 

 

 

そして2つ目は

その目的を実現した後に

どんな世界が想像できますか?

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

想像してください。

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

想像してください。

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

 

どうでしたか?

 

 

 

その目的を実現するために

必要な行動を実行するのに

 

 

 

「・・・しなければならない」

「・・・やらなければならない」

 

 

 

という言葉が出てきた・・・・

 

 

 

そして

目的を実現した後の世界が

想像できなかった・・・・

 

 

 

どちらか一つでも

当てはまった方は

 

 

 

設定された目的実現が

心から望んでいることではなく

 

 

 

痛みを避けるための

疑似的な望み

^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

の可能性がありますので

 

 

 

瞑想などで頭を空っぽにしてから

もう一度じっくり自分と向き合って

人生の目的を設定してください。

 

 

 

 

せっかく設定したのに

また考え直すの???

 

 

 

 

なんて思われた方はいませんか?

 

 

 

会社勤めをしている方は

どの山に登るかをじっくり考えるよりも

とにかく早く山を登ることを

考えがちですが

 

 

 

自分の残りの人生をかけて

どの山に登るのかを

じっくり考えることは

 

 

 

(これを読まれている方は)

決して無駄ではないということは

よくおわかりだと思います。

 

 

 

 

自分が一番心地よい

幸せな自分を手に入れるには

 

 

 

人生の目的(地)の設定と

その確認からがスタートです。

 

 

 

ぜひ、やってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です